夫の経営する会社がつぶれ、内職をしながら生計を立てる奈々子。迫る差し押さえ期限と法外な借金の取り立てに路頭に迷う夫婦。奈々子は意を決し、自らを質草として入質する。必死に立て直しを模索する夫だったが、利子の支払いが滞るごとに他の男に抱かれていく奈々子。そして質流れの期限は刻一刻と迫ってくる…。