今回からくすぐりの他にバイブ責めも加えてみました。しかも、ただのバイブ責めでなく、スイッチを入れて僕は部屋を出て行ってしまうという放置責めです!これは大御所・松下氏のごくごく初期の作品にあったパクリですが、女の子が放置を宣言された時の「エッ!?何!?ちょっと待ってヨ!!」というリアクションと、いざ一人にされた娘が、自分の意志に関係なく、ひたすら悶え→イクを繰り返す姿に、当時ユーザーだった僕は大変興奮し、是非自分の作品に取り入れたいと思い、またリアル感を出したかったので、事前打ち合わせはなし、スイッチを入れた後に「ちょっと買い物に行ってきます」と言われた後の女優さんのビックリした顔と、一人にされて不安だけど股間から突き上げ押し寄せる快感に苛まれる淫靡な姿を存分に楽しんで下さい。